2019.05.17

あらゆる機器をIoT化する「IoT組み込みエンジン」の提供開始

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、以下、JIG-SAW)は、RTOSベースの独自エッジ制御技術を活用したIoTサービス「neqto」に搭載されている、あらゆる機器をIoT化するIoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」のライセンス提供を完全サブスクリプションモデルにて2019年5月16日より日本国内及び米国にて広範な業界に対して開始いたします。

今回の「neqtoエンジン提供」は、「インターネットと通信できていない機器のIoT化」を即座に実現するだけでなく、ユーザー保有のクラウド環境からエッジ機器端末に対する「リアルタイムコントロール機能」として、I/O(入出力)、PWM(Pulse Width Modulation:パルス幅変調)、シリアル通信インターフェースを使用した遠隔制御機能をユーザー機器内に搭載可能となります。
またこれは機器開発時において組み込み・内蔵されるだけではなく、既存で開発された機器に追加でIoT機能を内蔵したいというニーズに対しても対応することも可能であり、新規内蔵・組み込みだけではなく、すでに稼働している既存機器の付加価値化も創出することが可能となります。

当社はオールインワンIoTサービス「neqto」のサービスリリース以降、さまざまな産業、その関連する機器やデバイスへのエンジンの組み込みと、広範な領域での本番利用を見据えた評価を実施してまいりました。今回、それに加え、ビッグデータや深層学習などのより高度な処理はクラウドで制御し、機器内部で処理できる機能を可能な限りエッジ側に絞った、機器のIoT化と学習モデルの継続投入が可能な双方向通信制御のエンジン提供を開始するに至りました。

機器IoT化の利用例
・大型商業・ビル施設等で利用される空調設備や照明機器の制御による自動設備管理による効率化
・業務用機器内蔵ポンプやタンク等の液体残量の自動残量検知による効率化
・各種物流業におけるトラッキング及びモニタリングよる品質管理(トレイサビリティ)業務の効率化
・各種レンタル建機・機器における稼働・利用状況把握による調達最適化

<neqtoエンジンの提供による機器・デバイス類のIoT化イメージ>

さらに今後、neqtoエンジンの搭載を進めるために、より広範のパートナーシップの強化を下記の各種事業者と連携・展開してまいります。

・機器またはデバイスを製造・提供されている事業会社とのエンジン組み込み・内蔵連携
・サービス化又は事業化を目指したマイコン関連ハードウェアとの開発パートナーシップ
・システムインテグレーションやクラウドプラットフォームとの連携・パートナーシップ

<neqtoエンジン提供について>
neqtoエンジンの提供方法については、評価のためのエンジニアリングサンプル(neqto Module又はneqto Bridge)をご用意しており、以下のご利用申し込みフォームよりご依頼いただいた上で、機器のIoT化開発の仕組みとサービスをすぐにご評価いただけます。

■neqtoエンジン提供またはパートナーシップについてのお問い合わせ
https://neqto.com/contact/

サービスを利用する

JP / EN

HOME

お問い合わせ

CONTACT NOW