2018.11.13

re:Invent2018 フォローアップセミナー
〜IoTではじめるモノの状態管理〜

re:Invent2018 フォローアップセミナー IoTではじめるモノの状態管理

JIG-SAWはラスベガスで開催されるre:Invent2018にて、センサーからクラウドまでIoTに必要なモノがパッケージ化された、すぐ使えるオンボードIoTコントローラー “neqto”をリリース致します。この “neqto”を活用して、IoTでモノの状態管理の取り組みを検討されている方や、既に取り組まれている方々に向けた導入の仕方と具体的な事例をご紹介します。

また、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社から「AWSのIoTソリューション」のご紹介、株式会社ソラコムから「IoT通信プラットフォームSORACOM」の最新事例と、省電力無線通信のひとつとして注目されているLTE-Mの使いどころ、活用例についてご紹介します。

2018年最後のエッジ(センサー)通信、クラウドプラットフォームを含む内容の濃いセミナーとなります。
re:Inventのレポート報告もさせていただきます。
ご参加いただける人数に限りがございますが、お一人でも多くの方々のご参加をお待ちしております。

イベント情報

日時 2018年12月12日(水)14:00〜16:30(開場:13:30)
場所 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア17階
(アマゾン ウェブ サービス ジャパン 目黒オフィスとなります)
参加費 無料
定員 40名  ※定員を超えた際は、抽選とさせていただきます。
対象 ・IoTのビジネスを検討している事業企画や経営企画の方
・IoTのソリューションの展開を検討している方
・既存の製品のIoT化を検討している方
・IoTの最新事例を知りたい方
アジェンダ アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
講演者:小梁川 貴史(技術統括本部 ソリューションアーキテクト)
・AWSにおけるIoTソリューションのご紹介

株式会社ソラコム
講演者:大瀧 隆太(ソリューションアーキテクト)
・What’s SORACOM
 -コネクティビティ(LTE-M、LPWA、セルラー)
 -SORACOM LTE-Mボタン
・JIG-SAW SORACOMの連携について
・SORACOMを使った事例

JIG-SAW株式会社
講演者:山崎 康行(事業開発本部 マネージャー)
・re:Inventのレポート
・センサーコネクティングサービス”neqto”の紹介
・状態管理の活用事例の紹介
当日の持ち物 お名刺1枚
主催・共催 主催:JIG-SAW株式会社
共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、株式会社ソラコム

お陰様で参加申し込み人数が定員に達しました。
申込受付を終了させて頂きます。

 

お問い合わせ先

JIG-SAW株式会社 マーケティング本部 mktg@jig-saw.com

サービスを利用する

JP / EN

HOME

お問い合わせ

CONTACT NOW