← 導入事例一覧に戻る

輸送中の精密機器の品質管理を容易に実現する

使用センサー
  • 振動
  • 温度
  • 湿度

導入背景

温湿度の変化や振動に弱い高額な精密機器を輸送する際の品質管理をいかに実現するか

温湿度の変化や振動に弱い、高額な精密機器を輸送する場合において、輸送中のリアルタイムでの品質管理が重要な課題となっていました。
今までは、輸送中の衝撃の検出や温湿度データをログ収集機器で保管し、輸送後にログを取り出して、輸送時における損害の可能性を確認するという方法で測定しておりました。

そのため、遠隔でモニタリングし、輸送中の状態や状況をリアルタイムで把握する仕組みを持っておらず、機器が到着して問題なく使用ができる事を確認するまで、問題の有無や故障があった時刻の特定などがわからないという課題がありました。 また、センサーやハードウェア、それらを管理するために必要なシステムに関しては精通している担当者が社内にはおらず、簡単に導入できる仕組みを必要としていました。

neqtoが提供したソリューション

やりたいことを実現し、お客様による運用を見据えて提供

温湿度センサー、加速度センサーだけの提供ではなく、衝撃の検出した際の演算やデータの補正など、センサーの特性を活かしたアルゴリズムのご提供と、お客様が実現されたい情報や変化値を元に、センサーデータのモニタリングの仕組みを即座にご用意しました。
決められた閾値が超えた際に、ご担当の方やサービス責任者の方が、設定値を確認できるWeb画面と、リアルタイムの通知(メールや電話)をご提供することで、即座に異常を気づくことが可能となりました。

また、取り付け、取り外しが容易に出来るよう、お客様の運用管理を考慮したハードウェアの仕組みをご提供することで、安心してご利用いただけるサービスとなりました。

構成図

neqto選定の理由

個別開発が不要でスピーディな導入を実現

センサー及び必要と思っていた機能が個別開発不要で提供される事。
また、振動については特殊な要件があったがヒアリングから実装までをサポート頂き、結果として個別開発をすることなくスピーディに全要件が満たせた為。

導入効果及び今後の展開

柔軟に遠隔から設定変更が可能な為、様々な目的別の利用にも応用

輸送中の品質管理がneqto導入により実現できた為、輸送時に想定以上の衝撃を検出した際は即座に気づく事ができ、その場で機器の状態を確認する事が可能となりました。
大切な製品管理の初動時間の短縮と、顧客満足のための高い品質維持の観点で、ご納品されるお客様にも確かな品質の状態で、製品をお届けができるようになり、大変満足しております。
また、輸送する機器により温湿度や衝撃の許容範囲が異なるが、異常時の通知ルールや閾値を柔軟に変更する事が出来る為、他の機器向けに導入数を増やしていく予定です。

サービスを利用する

JP / EN

HOME

お問い合わせ

CONTACT NOW