とは

機器やセンサーを遠隔からコントロール

neqtoは、さまざまな機器やセンサーをIoT化する組み込みエンジン(neqtoエンジン)です。
neqtoエンジンが搭載されたハードウェア機器とお客様のクラウド環境を直結し、クラウドから遠隔管理や機器側のデータ通信の
設定をご自由に設定いただけます。

の4つの特徴

IoTに必要な開発を短縮

1IoTに必要な開発を短縮

機器、デバイス、センサーを使ったIoTの開発を可能な限り省力化したIoTの組込みエンジンと様々な機能をご利用いただけます。

機器やデバイスを直接IoT化

2機器やデバイスを直接IoT化

従来、IoT化できていない機器、例えばオフィスの照明やポンプのモーターのハードウェアに直接機器を組み込むことで、IoT化を可能とします。

VIEW MORE

機器の状態や動きをクラウドから制御

3機器の状態や動きをクラウドから制御

機器やデバイスの動作シナリオをクラウド上でプログラミングし、クラウドから容易に更新させることが可能です。

高いセキュリティ性

4高いセキュリティ性

不要なファイルやソフトウェアをインストールすることを許しません。また直接ソフトウェアを更新したり外部から接続することができない高いセキュリティ性を誇ります。

FEATURE

IoTに必要な機能がすべて揃ってる

IoTに必要な機能が
すべて揃ってる

IoTの効果的な開発をするために、機器やデバイスを管理するためのコンソールや柔軟なオプションをご用意しています。

さまざまなセンサーを選べる

さまざまな
センサーを選べる

センサーを利用しやすいようにモジュール化(センサーの基盤)しております。また、市販のセンサーもご要望に合わせて接続いただけます。

電池駆動で電源不要

電池駆動で
電源不要

電源確保が難しい場所においても設置の検討時間を削減できます。

エッジ処理で通信の効率化

エッジ処理で
通信の効率化

機器やセンサーのデータをエッジ処理することで、不要なデータ送信をしないので、通信コストをセーブできます。

各種設定はすべてコンソール上に集約

各種設定はすべて
クラウド上に集約

Java Scriptの設定、監視設定、データ保存の各種設定は、専用のneqtoコンソールから設定いただけますので、効率的に作業が可能となります。

収集したデータは簡単に“見える”化

収集したデータは
簡単に“見える”化

スクリプト上からサンプリング周期やリアルタイム周期を容易に設定することが可能で、Web画面からステータス管理の見える化ができます。

柔軟なカスタマイズ

柔軟なカスタマイズが
可能

すべての操作や設定をJava Scriptで開発ができるため、従来のコンパイル作業は不要となり、カスタマイズするコストを削減できます。

困った時は専任スタッフが24時間対応

困った時は専任スタッフが
24時間対応(オプション)

センサーやクラウドの障害時のサポートも24時間体制で専門チームがサポートしますので、安心してお客様のサービスを維持いただけます。

サービスを利用する

JP / EN

HOME

お問い合わせ

CONTACT NOW